パートナーが貴方を

不幸な事に、パートナーが貴方を裏切り、貴方が慰謝料を請求する側になったとすれば、敵の情報は必要ですし、複数回に渡る、浮気の証拠を突き付けられるようにしないといけません。
貴方が、探偵に助けを求めるのならば、浮気の証拠をキッチリとした形で鮮明に写しだしてくれるでしょうし、経験に裏打ちされた、間違いのない形で十分な証拠を整えて貰えます。
GPS端末は、車の目に触れないところに取付して、行動を常時監視し続け、現在地を確認したり時間のある時に、データを取り出して行動の様子を分析したりします。
車より、徒歩、自転車、公共交通機関などを使う事の多い人なら、普段持ち歩くものの中にGPS端末を隠しておけばよいのです。
こうすることによって、パートナーの行き先やどのくらいの時間を過ごしたのかも把握できます。離婚ということになってもかまわない、その場合の慰謝料は少しでもたくさん取りたいとの考えなら、思い切って浮気現場に踏み込むのも良いでしょう。しかし1人で踏み込むという方法を取ると、大きい揉め事の原因になりうるので、止めるようお願いします。あなたが信頼する人と一緒に行けば、カッとなって騒ぎを起こす心配がなくなります。
心から信頼する人が一緒に行く都合が付かない場合には、思い切って探偵などに頼んでしまいましょう。
浮気を調査を依頼する時には、相当低い料金設定であったり、逆に高い料金設定であったりするところではなく、詳細なプランや金額が設定されており、事後に追加料金を支払わなくて良いような探偵事務所が良いかと考えます。そして、業者として届け出をしっかり行っているのかお調べください。
法外な調査をしているところには依頼は控えた方がよいでしょう。浮気調査で先ずすべき事は、不倫相手の存在を明らかにする事です。
確かな浮気の痕跡を入手出来ない場合には調査を続行するかどうか、この時点で決定されます。調査により浮気が確定した場合に、ここで浮気相手が誰かを探ることとなります。
主にパートナーの尾行を中心として、あるいは張り込んだり等、浮気相手の姿・年齢・氏名などを確かめるのです。

Comments are closed.