ケータイの通話履歴

ケータイの通話履歴から浮気の証拠がつかむことが可能です。
携帯電話は浮気相手への連絡のためのツールとして使われるのが当然だからです。
近年、メールやラインで連絡をする機会も増えましたが、やはり好きな人の声を聞きたいと思うことは安易に予想できます。
ですから、空き時間に電話することは十分考えられますね。尾行料金の相場はと言うと、調査員が何人かによっても違いますが、1時間あたり1万円から3万円くらいです。当然のことですが、調査員が少数なら安く、多いほど高くなります。また、尾行する際に車やバイクを使うと、別に交通費や車両費として請求される場合がありますので、確認がいります。
カーナビにより浮気の事実を証明できます。
カーナビ上の履歴を見ることで、相手とドライブデートで浮気したところを見つけられる場合があります。
見たことのないとこをの履歴を発見した場合気を付けなければいけません。それに加えて、よくもし給油していたら、車によりデートしている場合があります。
自分でやみくもに動き回るよりは、探偵に浮気調査を頼む方がいいと思います。
経験豊富な探偵に依頼したら、浮気の証拠をちゃんとつかんでくれます。自ら浮気調査をしてみても、浮気している事実くらいならすぐにわかります。しかし、相手を責めたてても浮気の事実はないと逃げられたら、有利な条件で離婚できません。
そのためにも確実な証拠が絶対に必要なのです。しょっちゅう同じ電話番号からまた、掛けている取り合っているとなるとそれは浮気相手と連絡を取り合っているという可能性が濃厚であると考えられます。
それがわかったら電話番号の主を見つけ出せばいいのです。
ただパートナーの方が機転が効く人物となりますと、浮気相手との電話が終わったら電話番号の履歴を毎回削除しているということもあります。

Comments are closed.