オゾン層の破壊をストップする

earth

オゾン層が破壊されることによって、さまざまな健康被害が起こっています。オゾン層の破壊はふろんによっておこっており、フロンを大気中に出さないことが重要です。そのためには、フロンの製造をストップすることはもちろんですが、すでに生産して流通しているエアコンのなかなどのフロンガスを外に出さないようにすることが大切なのです。

日本では、1995年に製造や使用が法律で禁止されましたが、合法だったころの古いエアコンや冷蔵庫には残っています。新しい商品に買い替えるときは、ちゃんとした業者に頼んでしっかり処理してもらうことが必要です。

フロンは大気中への放出を禁止されているだけでなく、機器を廃棄するときにきちんとした手順で回収・処理することを義務図蹴られています。これは「フロン回収破壊法」によります。この法律では、自動車のカーエアコンなどに冷媒として使用されているCFC、HCFC、HFCの3種類のフロンガスです。

また、家電リサイクル法でもフロンの規定があります。古いエアコンに含まれるライバイフロンはリサイクルするときに回収することになっています。そのため、小売店は収集するさいに漏れ出ることがないようにしなければなりません。

Comments are closed.